魚沼市立広神東小学校 本文へジャンプ
学校概要

1 学校の概要

 ○ 創立  昭和51年4月 

 ○ 校長  平澤 健一  

 ○ 教職員数 24名

 ○ 学級・児童数  10学級 183名

 当校は破間川の川東地区に位置し、羽根川、小黒川の清流、権現堂の山々、川に沿って開かれた田畑など、自然環境に恵まれた地域にある。 昭和51年に、羽川小学校と藪神小学校が統合して、広神村立東小学校として開校した。校舎・施設・設備等が充実し、よい学習環境の中で、様々な教育活動を推進してきた。平成16年の町村合併により魚沼市立広神東小学校と名称を変更した。

今年度は、創立39年目。普通教室棟改修2、3階工事に続き、1階工事が行われる。

2 学校経営方針

 素直さや誠実さ・勤勉さ等の良い面をもっている広神東小の子どもたちを一層伸ばすために、自然や人と積極的にかかわりながら、一人一人が課題をもって追求する教育活動を展開する。

3 教育目標

   すすんで学び、くふうする子ども

   力を合わせてやりぬく子ども

   明るく元気な子ども

4 年度の重点目標

   授業中に質問に答えたり発言したりすることに喜びを見いだす子

5 年度の努力事項

   全校体制による「学ぶ意欲を高め、確かな学力の向上」の推進

   豊かな心と社会性を育む教育の推進 

あいさつ、いじめ見逃し0スクールの推進

   健康でたくましい心身を育む教育の推進

   コミュニケーション能力の素地を養う外国語活動の推進

   ふるさとへの愛着や誇りを育む総合的な学習・キャリア教育の推進

   豊かな心を育む道徳授業推進

体験活動と関連付けた道徳の充実、保護者や地域との効果的な連携

○ 人権教育、同和教育並びに特別支援教育の推進

 ○ 開かれた学校の一層の推進

 ○ 東日本大震災からの学ぶ危機管理能力の醸成


魚沼市立広神東小学校